銀行系カードローンの最新人気ランキング

安全度と信頼性の高い銀行カードローンでも審査が甘かったり、借りやすいところはあるのか当サイトを利用して探してみましょう。

銀行系カードローンの人気ランキング

銀行カードローンは、金融機関が直接、融資のサービスを提供しております。収入や借入歴などの一定の厳しい審査基準をクリアしなければ、借入の融資を受けることが出来ません。

銀行カードローンは、消費者金融に比べると、低金利で融資を受けることが出来るというメリットがあります。プランやキャッシュバックなどのサービスも充実しておりますので、借入以外も安心していろいろなサービスを受けて頂けます。

大手各社が提供されているカードローンの金利や貸付条件を一覧にして比較を行っております。また、審査基準や総量規制のことも記入しておりますので、融資や借入の申し込みをしようと思われている方は、是非とも下記の内容を参考にしてみて下さい。

プロミス

ここがすごい、おすすめポイント!
知名度・信頼性抜群だから安心して利用できる!
WEB契約後、自動契約機を使えば即日融資が可能!
借入利率は4.5%〜17.8%と好条件!
まずは3項目だけ入力OKの借入診断でチェックを!
>> プロミスの詳細へ

アコム

ここがすごい、おすすめポイント!
新金利は実質年率4.7%〜18.0%で利用しやすい!
三菱UFJフィナンシャルグループで安定度抜群!
来店不要でATMから楽に借り入れられる!
アコムなら最短30分で審査の回答をしてくれる!
>> アコムの詳細へ

モビット

ここがすごい、おすすめポイント!
最大限度額500万円だからゆとりある借入れが可能!
年利4.8〜18.0%で業界でも最高水準の低金利!
全国レベルという圧倒的な知名度と信頼度!
融資可能かどうかを知りたい方は10秒審査へGO!
>> モビットの詳細へ

楽天銀行カードローン

ここがすごい、おすすめポイント!
金利は業界最低レベルの4.9%〜14.5%!!
最大限度額500万円!ゆとりある大型ローンならココ!
24時間いつでもできる即時振込がある!
月額7,000円からの返済にも対応して使いやすい!
>> 楽天銀行 カードローンの詳細へ

レイク

ここがすごい、おすすめポイント!
コレは驚き!借入額5万円までなら180日間無利息!
初めて契約する方なら借入額全額が30日間無利息!
簡単なWEB申込みでスピーディーに即日融資!
無利息サービスを上手く活用したい方はレイクへ!
>> レイクの詳細へ

※申込の時間帯によっては対応できない事もあります。

銀行カードローンの特徴について

カードローンを利用する際、さまざまなローン会社の中から自分が利用するローン会社を選択しなければなりません。たくさんあるローン会社の中でも、信頼や安心度が高いものが銀行系のカードローンなのです。

不景気のこの世の中、給料やボーナスのカットをされていてお金が足りなくなってしまうこともあるかと思います。そんなとき、手軽に現金を手に入れることが出来るのが、カードローンなのです。カードローンを利用する人が増えてきていることから、最近では銀行でもカードローンのサービスを行うところが増えてきました。銀行系のカードローンと1くくりに言っても、それには2つのパターンがあるのです。1つは銀行自体が運営をしている場合と、もう1つは銀行のグループ会社が運営を行っている場合です。

銀行系カードローンの特徴は、バックに銀行が付いているということなのです。銀行の関連会社ということから、利用者からも高い信頼を得ているのです。また、金利が低いのもメリットの1つでもあります。

しかし、銀行系のカードローン会社は、借入の審査基準が厳しいという傾向があります。低収入の方や定職に就いていないという方には不利のカードローンかもしれません。借入審査の基準には、他社からの借入が無いかどうかということも審査基準になりますので、審査に通るか不安な方は、他社の借入サービスを利用されない方が無難だと思います。

銀行系キャッシングと銀行キャッシングはどう違う?

銀行系キャッシングと銀行キャッシングの違いについてご存知の方は少ないかと思いますので、ご説明をさせて頂きます。銀行系キャッシングと銀行キャッシングの違いは、銀行系キャッシングは、銀行が経営資金として出資を行っている消費者金融が借入などの融資を行っているのです。

それに対して、銀行キャッシングは、銀行自体が借入などの融資を行っているのです。微妙な違いではありますが、この2つでは借入審査の基準や年金利なども異なってくるので、覚えていておいて下さい。

大きな2つの違いとしては、総量規制の対象かどうかということもポイントになります。銀行系キャッシングの場合は、消費者金融の部類に入るので、総量規制が対象になってしまいます。銀行キャッシングは、消費者金融ではなく銀行自体から借入の融資を受けるので、総量規制の対象外になるのです。

総量規制は、2010年6月に施行された新しい法律ですので、以前から消費者金融で融資を受けていた人は、総量規制の条件で新しく借入が出来なくなってしまっている人が多いのです。
こんなとき、総量規制のない銀行キャッシングがとても役に立つのです。